まつば園について

児童養護施設 まつば園へのアクセス
児童養護施設まつば園
〒173-0013
東京都板橋区氷川町27-2
TEL:03-3962-6869
地図はこちらから >>
採用情報
社会福祉法人 松葉の園

児童自立生活援助事業「まつぼっくり」について

経営主体 社会福祉法人 松葉の園
所在地 東京都西東京市
開 設 2007年10月1日
定 員 男女6名
職 員 ホーム長兼指導員1名、常勤指導員2名 ほか非常勤指導員
構 造 木造2階建て
延面積 115.86㎡

□ 目的

自立援助ホームは、様々な理由から家庭で暮らすことの出来ない、原則15歳(義務教育終了後)から、 概ね20歳までの働かざるをえなくなった青少年たちが暮らす寮です。 青少年たちは、職員、他の寮生と共に暮らしながら、社会へ出るまでの準備をします。 まつぼっくりでの生活はもちろん、退居後も継続してかかわり続けることを前提とし、 日々の生活を応援することを目的としています。

□ ホームでの約束

3つの規則
1、 自立に向け、努力をしてください。
(働く、貯金をする、目標を持って行動するなど)
2、 職員との話し合いをしてください。
(自立の計画、給料計画、金銭管理の相談など)
3、 社会的モラルを持って生活してください。
(他の寮生・近隣に迷惑を掛けない、暴言・暴力、盗みなど)

□ 退寮後

まつぼっくりの退寮生がホームに立ち寄りたいと思った時には、いつでも安心して立ち寄れる場所でありたいと考えています。 困ったことがあった時には、退寮後でも可能な限り、サポートをしていきます。

□ 基本方針

様々な理由から、家庭で暮らすことの出来ない青少年たちが、家庭的な日常の中で、職員や寮生とふれあい、 アルバイトや進学、恋愛など様々な社会経験を重ねながら共に成長していくことを期待しています。 課題のある寮生に対しても、ホームだけではなく、他機関との連携を図りながら、青少年たちのより良い未来のため、 あらゆる支援を考えていければと思っています。 自立援助ホームは、利用者(寮生)との契約によって成り立っており、ここを利用する者は自分の意思で、 ホームと契約を結ぶことが大前提となります。(本人の主体性を重んじ、一人の社会人として職員一同が誠実に生活の応援をします) まつぼっくりへの入居に際して、目標を立ててもらいます。 これは、ホームでの限りある時間を有意義に活用してもらい、目的を持って生活してもらうためです。

□ 基金について

彼らが過ごす居場所があり続けるため、彼らの実家となる「まつぼっくり」を共に守っていっていただけませんか。 皆様の寄付金によって、私たちの活動は大きく支えられています。
三菱UFJ銀行 新板橋支店
普通  0038737
社会福祉法人 松葉の園 自立援助ホーム まつぼっくり
ご支援いただける際には、お手数かけ致しますが、寄付控除の領収書発行および反社会勢力でないことの確認のため、ご一報いただけますようお願いいたします。
お寄せいただいた寄付金は、彼らの生活のために活かされます。
電話番号 042-446-7667
  担当:福田、小林、斎藤

ページトップへ