まつば園について

児童養護施設 まつば園へのアクセス
児童養護施設まつば園
〒173-0013
東京都板橋区氷川町27-2
TEL:03-3962-6869
地図はこちらから >>
採用情報
社会福祉法人 松葉の園

まつば園の歴史

1927.02.10
関東大震災を前後する社会にあって、母子の独立生活樹立の困苦を身をもって体験した創立者「涌井まつ」が終生の使命を社会事業に見出す。
大正10年(1920年)3月深川区猿江町の協調会善隣館に奉職、そのかたわら助産婦・保母の資格を取得、昭和2年(1925年)善隣館の解放を期に板橋区仲宿において独立、助産の家を開設。
深刻なる財政苦と闘いつつ、常に恵まれざる女性の保護指導ならびに
児童の養護育成に努力を尽くす。
1932.06
板橋区及び板橋警察署長の尽力により、原田積善会、服部奉公会並びに篤志家の賛助を得て、元警察寮の跡地を買い求める。
1933.04
松葉保育園と改称する。
1940
御下賜建物拝受 現在地に移築し児童の養護に当たる。
1943
東京都道路改修のため、小学寮の位置に移築増築中、宮内次官のご視察を拝す。
1943.12.27
天皇陛下より御下賜金を拝受。
1946.02.18
涌井まつ園長皇后陛下に拝謁。
1946.11.01
生活保護法施行により、適用認可される。
1948.01.01
児童福祉法に基づき、養護施設に認可される。
1948.03
共同募金の受配団体となる。
1948.07.01
児童福祉法に基づき、保育所、母子寮認可される。
1949.07.05
児童福祉法に基づき、助産所認可される。
1950.07.01
母子寮一時中止の届け出
1950.10.04
天皇・皇后両陛下本園に行幸・行啓、御視察。
1951.03
原田積善会より臨時費として助成金交付される。
1951.04.20
財団法人設立認可される。
1952.05.17
社会福祉法人の認可を受ける。
1953.12
キャンプドレーク在住の米軍部隊A中隊の援助に基づき、浴室・炊事場・洗面所の改造修理を実施する。
1954.12.17
高松宮・同妃殿下本園を御視察。
1956.02
本園の後援会設立される。
1956.3
後援会記念事業により、遊戯室並びに保育室の拡張工事実施5月に完成。
1956.07.16
原田積善会より臨時費として助成金交付される
1956.10.12
服部奉公会より臨時費として助成金交付される
1957.3.29
お年玉年賀葉書寄付金交付される。同園舎改築工事完了
1960.7.5
国際文化婦人会、カミセヤ商工婦人会より助成金を受ける
1961.3
共同募金より臨時費として配分金交付される
1961.10
千葉県松が谷に夏期錬成寮を設置する
1962.04.01
養護施設定員50名保育所定員120名に変更認可される
1964.07.07
昭和39年度(1964年)老朽民間社会福祉施設(養護施設まつば園)整備費都補助金交付される
1965.03.31
保育施設移築完了。養護施設移築完了。松葉助産所廃止
1965.04.01
保育所定員を128名に変更認可される
1966.02.02
社会福祉法人松葉の園、養護施設まつば園、保育所松葉保育園に変更認可
1968.04.29
涌井まつ叙勲 勲4等瑞宝章をを授賞される
1970.04.01
養護施設まつば園定員を45名に変更認可される
1974.04.01
養護施設まつば園定員を40名に変更認可される
1974.04.29
御下賜金拝受する
1983.02.04
昭和57年度(1982年)保育所大規模修繕費(都区費補助金交付)
1983.03.31
保育所大規模修繕工事完了
1983.04.01
保育所定員140名に変更認可される。
1983.07.01
東海林昭まつば園長就任
1988.10.12
涌井隆まつば園長涌井隆まつば園長就任
1989.04.01
大塚勇治まつば園長就任
1990.03.01
養護施設第一分園(グループホーム松の実ハウス)開設、並びに本園内児童処遇の改善を図るため、児童生活単位集団の分割、小規模化を行い、生活の質的向上、個別処遇のより一層充実を図る。
1990.03.22
千葉県所在の松が谷寮閉鎖認可。
1990.10.01
涌井隆まつば園長就任。
1991.04.01
養護施設まつば園定員を35名に変更認可される。
1991.09.01
小松昭雄まつば園長就任。
1992.04.01
養護施設まつば園定員を30名に変更認可される。
1992.06.01
養護施設第二分園(グループホーム若木ホーム)開設。
1994.04.01
改築のため仮施設として第三分園(みどりの家)を開設。
1994.06.01
改築のため仮施設として第四分園を開設。
1994.07.20
平成6年度(1994年)民間児童福祉施設(養護施設)施設整備費都費補助金の内示(3億円)。
1995.01.30
改築工事完了に伴う東京都福祉局による改築竣工検査。
1995.02.01
改築竣工検査終了新園舎使用開始。
1995.05.13
新園舎落成竣工式挙行。
1995.05.30
涌井隆理事長退任、磯澤太理事長就任。
1996.06.01
板橋区子どものショートステイ事業開始。定員5名。
養護施設まつば園に板橋区長より委託される。
1997.11.01
自転車置き場・物置設置(中央競馬馬主福祉財団寄贈)
1998.03.10
プレイシャトウ滑り台、食器乾燥機(財団法人昭和会館寄贈)
1998.03.14
磯澤太理事長退任、竹林豊明理事長就任。
1998.04.01
児童福祉法により児童養護施設まつば園となる。
1998.04.01
板橋区子ども家庭在宅サービス事業(定員ショートステイ5名、トワイライト5名)委託される。
1998.04.01
松葉保育園小松昭雄園長兼任発令。
1999.03.29
社会福祉法人松葉の園評議会設置、評議員委属。
1999.04.01
鬼頭康子松葉保育園長就任。
2000.03.01
少子化対策特別交付金による改修工事完了。
2004.06.01
国型第三分園(グループホーム大山東ホーム)開設。
2005.05.27
竹林豊明理事長退任、小松昭雄理事長就任。
2006.04.01
今里 勉児童養護施設まつば園長就任。
2006.04.01
都型第四分園(グループホーム板橋仲宿ホーム)開設。
2007.04.01
板橋第二学童クラブ委託事業開設。
2007.10.1
自立援助ホーム「まつぼっくり」開設。
2007.10.27
涌井まつ顕彰創立80周年記念式。板橋区長より感謝状授与。
2009.04.01
東京都より、専門機能強化型児童養護施設として認可される。
2009.11.01
国型第五分園(グループホーム杉の木ホーム)開設。
2010.04.01
板橋区第九小学校あいキツズ委託事業開設。
2010.07.01
鬼頭康子松葉保育園長退任、浦野祐子園長就任。
2010.12.01
子育て支援サービス(ショートスティ トワイライトステイ)業務開設(日本財団助成金による改築)。
2010.12.01
まつば園定員54となる。
2011.04.01
板橋区氷川町保育ルーム運営事業を委託。
2012.04.01
板橋区より板橋区放課後対策事業として板橋第二小学校、板橋第九小学校、志村第三小学校あいキッズの業務委託。
2012.04.01
自立支援コーディネーター・里親支援専門相談員制度を実施する。
2013.04.01
板橋区放課後対策事業として弥生小学校あいキッズの業務委託。
2013.05.29
今里 勉理事長就任(児童養護施設まつば園園長兼任)。
2014.04.01
志村さかした保育園 開所。早川真智子志村さかした保育園園長就任。
2014.04.01
板橋区放課後対策事業として志村第四小学校あいキッズの業務委託。
2014.04.01
氷川保育ルームが、保育ルーム事業から板橋スマート保育事業となり、氷川町小規模保育園に名称変更。
2015.04.01
鈴木 敏郎児童養護施設まつば園園長就任。
2015.04.01
氷川町小規模保育園が、板橋スマート保育事業(公益事業)から、小規模保育事業(社会福祉事業)へ変更。
2016.04.01
板橋区放課後対策事業あいキッズの区分が「さんさんタイム区分(公益事業)」「きらきらタイム区分(第二種社会福祉事業)」に変更となる。
2016.12.13
社会福祉制度改革に基づく定款改正を認可される。
2017.06.30
子育て支援サービス(シモン館)2階改修。心理相談室設置(東京都共同募金助成金)。
2018.02.11
社会福祉法人松葉の園創設90周年記念式典挙行。
2018.10.01
第一分園、第二分園の移転。
ページトップへ